これまでのストーリー

11話

第11話『ヒナ祭りの頃に』

豪奢な花束を手にヒナギクの前に現れたハヤテ。彼がヒナギクの誕生日に贈るプレゼント、それは熱いベーゼで……というシーンは、当〜然夢オチなわけですが、悩める少女・桂ヒナギクの16回目の誕生日が間近に迫っていた!毎晩毎晩、ハヤテのことが気になって気持ちが落ち着かないヒナギク。今までにないこの気持ちは…『鯉』ならぬ『恋』!?一方、ヒナギクをそんな気持ちにさせているハヤテの身には、相も変わらず不幸が忍び寄っているのでした!隠れ人気キャラ、綾崎ハーマイオニーさん登場の11話をお見逃しなく!!